薬剤師転職の転職先は?

HOME > 薬剤師の転職先

薬剤師の転職する職場は?

仕事先の画像

◆ 薬局
薬剤師と言えば薬局。薬局での仕事内容はお客さんへ商品や薬の説明をする事。風邪薬や塗り薬、目薬や肩コリの薬など色々な種類があります。その全ての薬の特徴を覚えてお客さんに説明出来る様にならなければいけないので、慣れるまではかなり大変だと思います。個人で経営している様な小さい薬局であれば、慣れてきたと同時にお店の全てを任される様が多いです。

やる仕事が多いので暇を持て余す事はなくある程度のやりがいも得られると思いますが、その労働力に見合ったお給料が期待できない場合も。お金よりもやりがい、働きやすさを求める人にお勧めです。

◆ 総合病院
総合病院に併設している薬局での勤務。医師が指定した薬を取り出してお客さんに渡すのが主な仕事内容となります。大きな病院の薬局での勤務は正直大変です。病院が繁盛しているので、患者の数が多く小休止も取れない位に忙しいです。

経営元がシッカリしていれば、その仕事に見合っただけのお給料も貰えるのでやりがい・給料には納得がいくでしょう。ただ、組織として運営されているので、自分の思った事や意見が上に通りにくいと言う大手ならではのデメリットもあります。

◆ ドラッグストア
薬剤師はドラッグストアでも働く事が出来ます。ドラッグストアは薬剤師を多く雇わないので、ほとんどの仕事を任される事になると思います。お客さんへの商品説明・商品陳列・注文・棚卸に清掃と薬剤師以外の仕事もしなければなりません。

やる仕事は多いですが肝心の給料は専門職として他の仕事よりも高く設定されていることが多くなっています。ドラッグストアの規模にもよりますが、規模が小さければ忙しさはなくマイペースで仕事をする事が出来ます。

薬剤師転職が成功する支援サイトランキング!