未経験者の薬剤師転職

HOME > 未経験者の薬剤師転職

未経験者の薬剤師転職の仕方は?

未経験の方の画像

既に薬剤師としてバリバリに働いている人であれば、転職活動もスムーズにいくと思います。実務経験が長ければ転職を機に役職に就く事もあるでしょう。しかし、資格を取ったばかりでこれから薬剤師としてデビューする方はかなり厳しい現実が待っています。

新人薬剤師を育てていく事を考えれば、未経験者でも採用する必要があるのですが、先方にとってみれば、未経験者よりもバリバリの経験者を雇った方が良いに決まっています。「経験者>未経験者」の優先順位となっているわけですね。ただ、求人案件によっては「未経験者歓迎」としているところもあります。今まで実務経験のない方は未経験者歓迎の求人を中心に探すのが良いです。

◆ 「経験>お給料」の謙虚さを!

未経験者が薬剤師として働くために大切なのは給料よりも経験という考え方です。あなたが雇い側になったとして考えて欲しいのですが、経験もない新人に高いお給料を払いますか?きっと払わないですよね。

なので、未経験の場合は給料の事は忘れて自分を雇ってくれる所を探す様にしましょう。例え、お給料が安くても頑張って働いていれば自然とお給料は上がってきます。それに、お金では買えない「経験」を積む事が出来るのです。

経験さえ積めば、後から転職する時も「経験」というキャリアを生かして活動する事が出来ます。少しでも給料の高い所で働きたい気持ちは分かりますが、未経験者の時は謙虚さを持って多少勤務条件を妥協してでも未経験者を雇ってくれる所に就職するのが良いと思います。

◆ 紹介してもらう?

もし、資格取得学校で薬剤師の資格を取ったのであれば、その学校に連絡を取って就職案件がないかを確認してもらいましょう。資格取得学校は他の媒体に比べて多くの未経験者可求人があるので、意外と簡単に見つかる事もあるのでお勧めです。

薬剤師転職が成功する支援サイトランキング!